アンちゃんのにおい☆ググのね

アンちゃんのにおいに包まれた南国での田舎暮らし。                          そこに黒猫ググさんの音(ね)が加わりました。

Category [病院 ] 記事一覧

スポンサーサイト

アンちゃん検査日

そろそろ気温も下がってきたので、その後進行していないか、心臓の検査してきました。10ヶ月ぶりのレントゲンとエコー検査。相変わらず心臓の腫れはあり、血の逆流もみられるけれど、前回からはほとんど進行していないとのこと。よくなることはないので、現状維持でよしとしましょう。久しぶりの血液検査でも、高かった中性脂肪の数値もずいぶん下がり、本日の体重 9.8kg。体質改善まずまずな感じです♪病院の帰りには『西都...

ダイエット途中経過

最近では、おとんがアンちゃんを病院へ連れて行くことが多くなりました。昨日の病院帰り病院近くの古墳群の公園でお散歩したらしい。桜、わたしもみたかったな~。あと数日もってくれるかしら~。ここのところ、2週間に1回は耳の洗浄や心臓のお薬をもらいに病院に行きます。2回連続褒められました!!とてもいいペースで体重が落ちています!!実は、3、4年食べていたフードとは決別^^し、生食への切り替え中。完全に体質改善...

6歳の冬

「僧帽弁閉鎖不全症」キャバリアと暮らしている人はみな気になっているであろう病気。こんなこと発表しなくてもいいか・・・とも思ったけれど、やはり避けては通れないことなので。これまでは、病院へ行くたびに、先生がまず心臓のチェックをして下さり、「よし!心臓は大丈夫ですね!」と心強い言葉をいただいていました。私も「6歳でまだってことは優秀だね」とか、「このコは例外的に発症しないんじゃない?」なーんて思っていたけれど...

赤い包帯

8月は、アンちゃん病院通いばかりでした。膀胱炎で、抗生物質を処方してもらい、毎週オシッコ検査。そうこうしてる頃、ある瞬間『キャンキャン』と突然どこかを痛がる様子。みるみる足がはれ上がってきました。翌朝、病院で注射器で血を抜いてもらったけれど、その後もどんどん血がたまってパンパンに。検査しもらったところ、腫瘍などの悪いものではなさそう。何かに刺されたか・・・ちょっとケガして、中に異物が残って膿んでし...

梅雨

ついこの間までは、水不足が心配されていたけれど、今年の梅雨はほんとうによく降る。ずーっと降ってる。伸びた草を刈る間もない。地域のお掃除も2回延期に。この辺りはまだ大丈夫だけれど、お友達の住む地域は土砂崩れとか大丈夫かな~。。さてさて、色々事情があってぜーんぜん時間がなかったのですが、これからやっと少し時間ができそうなので、こまめに書きたいと思います。もう10日ほど前になるけれど、アンちゃんの左目が...

ご案内

プロフィール

イスラ

Author:イスラ
アンちゃん:
2005年8月13日生まれのキャバリアの女の子
10kg超えのでかキャバだったけど、ダイエットに成功し、なんとか9kg台をキープ中。

ググさん:
2010年4月13日頃生まれの黒猫女子
食欲旺盛の嫉妬深いやんちゃ娘で、たくさんの声色を使い分ける。

流れ着いた南国宮崎での海と山に囲まれた新しい生活にもすっかり慣れて、田舎暮らしにどっぷり。
さらに山奥への移住を計画中。



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

最新記事

イスラ日記

ときどき書こうかな♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。