アンちゃんのにおい☆ググのね

アンちゃんのにおいに包まれた南国での田舎暮らし。                          そこに黒猫ググさんの音(ね)が加わりました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れ

約2年ぶりの更新となりました。
8月13日。今年のアンちゃんの11歳の誕生日には更新する予定でした。

2年間、看板犬のお仕事をがんばったアンちゃん。

1462758331374.jpg
2016年5月9日の朝。最後のお仕事となりました。

その12日後、5月21日(土)午前7時20分頃、息を引き取りました。
10歳9ヶ月でした。

IMG_3097.jpg

6歳のころから心臓のお薬を飲み始め、1年半前には肺水腫を起こし、10歳を迎えら
れないのでは・・・と思ったこともありましたが、元気に10歳を迎えてくれました。
その後、病院では超重度の状態であることを告げられてからは、いつ急変してもおか
しくないという覚悟はしてきたつもりです。
1年ほど前からは、クッシング症候群も発症し、その症状も心臓へ大きな負担をかけ
ていました。

5月10日のレントゲン検査では、クッシング症候群の症状である石灰化が気管や体
の内部にも確認できました。そして、肺水腫も起きはじめていたようです。
14日の夜から容態は悪化し、利尿剤の注射や緊急時用のお薬も前回のようには効
いてくれませんでした。18日には少し回復を見せてくれて、また持ちこたえてくれたと
喜んだのも束の間・・・・
やはり以前のようにはいきませんでした。
心臓は限界だったのでしょう。

20日の深夜、レンタル酸素室を設置し、長くはないとは思っていたけれど、酸素室を
うまく使って少しでも楽に・・・その生活が数日、いや、数週間、奇跡がおきて1ヶ月。
なんて期待もなかったとは言えません。
ほんのひと晩、少し楽な呼吸になり眠って、翌朝21日おとんと2人でオシッコをさせよ
うと支えている時でした。
ストンと命が切れた感じがしました。

1462165073311.jpg

いつもこうやってここからお客様をお見送りしました。

もともと犬が苦手だったアンちゃん。
看板犬なんてつとまるのか!!と心配しましたが、積極的ではないけれど、自分から
ごあいさつに寄っていく場面も多くありました。
他の犬は苦手なのにアンちゃんなら大丈夫、と言ってくださるお客様もいて、それはそ
れは自慢でした。
アンちゃんは優しいコでしたから。

IMG_3149.jpg

今は苦しみからも解放され、たくさんのお花に囲まれています。

旧ブログ「アンちゃんのにおい」からはじめて約9年。
長い間お付き合いくださった方々、本当にありがとうございました。
ここでお別れとさせてください。
アンちゃんの日常を綴ったブログを書くことで、たくさんのお友達もできました。
全部大事な大事な宝物です。

アンちゃんの病気のこと、思い出、ググさんの日常、わたしのこと・・・・などなどは
引き続き「イスラ日記」に書き続けたいと思います。

どうかみなさん、目の前にあるあったかいふわふわの命との愛おしい時間を大切に・・・・





スポンサーサイト
*CommentList

お知らせ

大変ご無沙汰しております。

1月の終わりに新しい土地に居を構え、ぼちぼちと何かが始まろうとしております^^
サラリーマンの転勤生活におさらばし早や3年。
予定より準備に時間がかかってしまいましたが、ようやく少し形になりました。
犬生の後半をアンちゃんとこの田舎でゆっくりと過ごしたいという思いから、おとんの前のお仕事を活かし、ワンちゃんと一緒においしいワインと地元の食材を愉しんでいただき、お泊りできる場所をつくりました。
名前は、「wanvino」(ワンヴィーノ)。
ワンちゃんの「wan」にワインの「vino」。
犬とワインを愛する人たちが心地よく過ごしていただける空間にできたら・・・そんな思いです。

連休あたりからお友達が数組お泊りに来てくださり、今のところ試運転といったところでしょうか・・・
今月にはホームページも完成の予定です。

「アンちゃんのにおい☆ググのね」はいったんお休みし、
プライベートな日記は引き続き→  「イスラ日記」
wannvinoについては→ 「wanvino」

に書いていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします♪

DSC_4099.jpg

おとん作の「wanvino」ロゴ。
wanにはアンちゃんのシルエット、vinoにはワインボトル。
そのうちググさんにも敬意を表して^^「ニャンヴィーノ」もできるかも^^
*CommentList

女子旅、時々、オトン -最終回-

最終回を書くのにまたまた3日もかかってしまいました。。


ようやく『ザ・みやざき』な快晴の最終日。
日向灘に昇る朝日が眩しくて目が覚めました。
もっと早起きして部屋から日の出を見てもよかったかも・・・


昨日とおんなじ、ゆっくりめの朝食の後は、お子たちのお歌とダンスの時間。
子供向けの番組を見ながら、お馬さん~♪とか、なんとか・・・いろいろ・・・
ご機嫌だったこつぶっこちゃん。

そこへ、『ピンポーン』。
またまたのおとんの登場に、一瞬にして表情くもる。固まる。
多分、日焼けして顔は黒いし、居なくなったと思ったら時々急に現れるし、怖いおじさんだったんだろうね^^

そこは、怖いおじさんに我慢してもらって、午後の便までに青い海を見に行きましょう~♪

みんなのリクエストにお応えして、初日雨だった『堀切峠』へ。

DSC_2773.jpg
IMG_1162.jpg

最高のお天気。気持ちいい~♪


DSC_2774.jpg

この日は抱っこが暑いくらい。mocciiさん、お腹が暑くて大変だっただろうな~。


DSC_2775.jpg

こつぶちゃん、大きな海を喜んでくれたかな~。
切れ切れでもいいから記憶に残ってくれるといいな。。


どうしても、1人の写真を撮らせてくれないかよちん。
いい写真撮って、千葉で待つおとんに送ろうと思ったのに~^^


DSC_2779.jpg

片時もしまじようを離さないこつぶちゃん。
ちなみに、ミッキーのバッグは宮崎のイオンで購入^^
これもずーっと持ってたね。


IMG_1167.jpg

近くにいたガイドさんが集合写真撮ってくれました。
いい記念だ。。


IMG_1170.jpg

道の駅でソフトクリーム食べて・・・

IMG_11731.jpg

白ひげになり^^


DSC_2786.jpg

ご機嫌なときを見計らってたまに抱っこさせてもらったり。


そして、その後は青島へ。
せっかくここまで来たら、青島神社へ渡りたいけれど、暑いくらいの日差しで抱っこが2人。
無理だったらやめとこうね~。なんて話してるところへ

IMG_1176.jpg

タイミングよくトゥクトゥク現る!!
青島でトゥクトゥクが走ってるってニュースでは観たことあったけど。
なかば無理やりみんなを乗っけて、「追いかけるからー!!」と見送るわたしたち。

IMG_11811.jpg
IMG_1184.jpg

いい風景。

トゥクトゥクといえば、タイでなかなかの長距離をトゥクトゥクで一山超えて隣町まで行ったことがあって、真っ暗な山道で、普通のタクシーに乗ればよかったかな・・・と怖くなったことを思い出した。。


それにしてもこの暑い中をみんな歩いて渡らなくてよかっったよ~。
と、母のような(?)思いになりました^^


青い海に浮かぶ青島。
真っ赤な神社。
周りの木々は南国ムードたっぷりで、何度訪れても独特の雰囲気が好きだ。
そして、青島の海は心が広くなる気がする。

IMG_1198.jpg


みんななにをお願いしたのか・・・

DSC_2796.jpg
DSC_2799.jpg
DSC_2801.jpg


帰りは、「みんな歩けるー?ゆっくり行こうねー。水飲もうね~。」
なーんて言ってるとまたまたタイミングよく・・・^^

またなかば無理やりみんなをグイグイ乗せる。

IMG_1204.jpg


IMG_12091.jpg
IMG_12101.jpg

みんなこのまま帰っちゃいそうで、なんかさみしいうしろ姿だったな~。


さっ、もう空港へ向かわないとね!

無事空港に到着。
最後の最後の目標^^ 冷や汁定食をたいらげ・・・
と、ここでまさかの約1名「冷や汁のきゅうり抜きできますか?」
冷や汁にきゅうりが入ってないなんて!!と思ったけれど、意外に店員さんはあっさり「できますよ。」って。
きゅうりが苦手な人はけっこういるのかもしれない。。

そして、さようなら。

DSC_2811.jpg

結局さいごはお土産を買う時間が少なくなり、なんだかバタバタしてしまったね。
でも、じっくりたっぷり時間なんてあったら、たまったもんじゃなかったかも。
あっさりさらりと「ばいばーい」と、別れられるところだったのに・・・

「いっぱい話したいと思って来たんやけど、ちゃんと話せたかなぁ。話し足りんことないかなぁ。」とかよちん。
もう1泊したって、もう2泊したって、きっときっと話し足りない!!って思うよ。きっと。
だって、わたしも会うたびに毎回別れ際にはそう思い、後で後悔するんだもん。

でも、今回は後で悔やまないように、全員としっかりハグしてお別れしました!
ちゃんとひとりひとりに「ありがとう」って気持ちこめて。


今まではこんな遠い宮崎まではなかなかだよなぁ。。って思ってたけれど、今は、またきっと来てくれる!!
ってなぜか自信持って思える。

きっと、今回お留守番がんばってくれたワンコさんたちと、だんな衆も、みんなで集合できる日を楽しみにしています♪

まずは、わたしたちががんばらねば!!


最後にもう一度。

忙しい日々の中、アンちゃんのこと思い出してくれて、わたしたちに会いたいって思ってくれて、急に宮崎行きたいって思ってくれて、いろんなことを調整して、がんばって来てくれて、本当に本当にありがとう。

2013年。最高の秋でした。

女子旅、時々、オトン -つづき-

つづきを書くのに2日もかかってしまった・・・

興奮状態のまま(私だけかも^^)夜の部は2時頃まで続き、うちから持っていったワインとチーズや、大量のお惣菜や、寝る前のパン・・・
お腹パンパンの状態で寝床へ。

「ホテルめっちゃいいのに、えらいせんべいぶとんやなぁ。。」
自分で布団を敷いたかよちんとわたし。
マットレスを敷くのを忘れ、翌朝起きたら2人とも体がポキッ!ポキッ!
背中痛かったけど、笑ったね~^^


さて翌朝。
雨も上がり、まだ曇りではあるけれど、窓を開ければ目の前は素晴らしい松林と日向灘。

ついつい「すごい景色でしょ~」と自慢したくなる。わたしもいよいよ宮崎人か??


遅めのバイキングの朝食を食べた後は、ゆっくり準備して早めのまたまた贅沢ランチへ。

伊勢えびのつぎは『宮崎牛~』!

DSC_2768.jpg

みんなで「ダンナたちは何食べてんだろうね~。」なんて話しながら。(ここはおとん抜き)
結果、牛丼率が多かったような・・・^^

DSC_2766.jpg

こつぶちゃんは、もやしをいっぱい食べてたね。
と思ったら、前掛けのポッケにいっぱい溜まってたね。

むぎさんには申し訳ないけど、ちょうどおんぶでぐっすりだったから、mocciiさんもしっかり食べれたね。

さっき朝ごはん食べたばっかりなのに、みんなぜーんぶ平らげたよね。
とっても美味しかったんだけど、しばらく「肉いらーん!」って感じだったね。


今気付いたけれど・・・
女子旅のみんなに話しかけてるような口調になってる・・・
読んでくださってる方々、お許しを。


そして、お腹いっぱいで向かった先は、今建設中の現場。(ここでおとん合流)

1382589628548.jpg

今度はここで全員集合できたらいいなぁ♪
みんなが心と身体を休めにこれる、たまには「行きたいなぁ」と思ってもらえる場所にしたい。

こんなふうにしたい、あんなふうにしたい、なんて話しながらぐるっとひと回りした後は、大好きなお店で中国茶とお願いしておいたお菓子をいただきました。

IMG_1139.jpg

『陶然茶房』さんのお庭にて。


IMG_1135.jpg

香り豊かなおいしいお茶でお肉の脂もすっきり!!


時間はたっぷり!あまり予定は詰め込まず、ゆっくり旅にしようと思いつつも、次の予定が・・・
みんなわたしの独断のスケジュールに賛成してくれてありがとう。。

で、次の予定とは・・・

3年ぶりのアンちんと、うちのニューフェイスググさんに会いにきてもらうこと。


IMG_1142.jpg


アンちゃんとの感動の再会シーンは見逃したのだけれど、あとで聞くところによると、アンちゃんも尻尾ぶんぶんで大喜びでみんなとスキンシップしたらしい。
で、そこで涙腺がゆるむ人ひとり^^
しょっちゅう、一緒に車に乗り込んでいろんなところへ行ったもんね。
わたしよりもアンちゃんのことわかってるんじゃない?って人。
感激してくれて本当にありがとう。

女子旅も最高に楽しいけれど、やっぱりあの頃みたいにワンコたちも一緒に集合できたら最高に幸せだな。。


IMG_11451.jpg


みんなにいっぱい撫でてもらって、いっぱい名前呼んでもらって・・・
はじめましてのググさんも身を隠すことなく、いつも通りに存在感をアピール。

やえさんに気持ちよく撫でられすぎて、お尻がありえない角度で上がってたなぁ^^


みんなには冷たいシェリー酒でちょっぴり心地よくなってもらって、夜の部へ・・・(この日はおとんも)


予約していた居酒屋さんで、宮崎の定番料理をお腹いっぱい食べて、ホテルへ。(ここでおとんフェイドアウト^^)

全員で大浴場のお風呂に入り、お子たちが寝た後は夜の第二部。
この日は持っていった貴腐ワインで乾杯。

この頃からは、翌日の別れを想像して時々暗くなったりして・・・
でも、これまでにないくらいに色んな話をした気がするな。

最初は同じキャバリアを飼ってるというだけの共通点。
回を重ねてもさほどつっこんだプライベートの話はしなかった最初の頃。
でも、なんとなく一緒にいて気が楽で、そしてなによりとっても興味深い素敵なひとたちで。
そして、いつの間にか他の人にも話さないことまで話すような関係になって。

宮崎で一緒にいることがとっても不思議な気持ちだけれど、2週間前、急に持ち上がったらしい宮崎旅行。
いろんなこと調整して、がんばって来てくれたこと、本当にありがとう!!

と、旅の終わりみたいですが、今日はここまで。
次は最終日です。

ひとりよがりな旅日記だけれど、あと1回がんばって書きたいと思います!


あ、この日は全部おふとんを敷いてくれていたので、ふかふかで気持ちよくぐっすり眠りました^^









女子旅、時々、オトン

前回書いた「嬉しいこと」が終わってしまって、はや5日が経ちました。
今思い出しても夢のような3日間。
あっという間だったなぁ。。
1日に1度は写真を見返しにんまりする日々。
早く立ち直らなければ!!

10月19日(土)~21日(月)
6年前、関東に住んでた頃、アンちゃんを通じて友達になり、宮崎へ引っ越してくるまでの数ヶ月の間を一緒に楽しんだお友達がはるばる宮崎まで遊びに来てくれました。
「一緒に泊まれない?」と嬉しいお誘い。
わたしもシーガイヤのホテルで一緒に過ごすという、それはそれは濃い3日間でした。



今回はワンコたちはだんな衆と一緒にお留守番。
そして、なんと!その頃にはいなかったニューフェイス2人を連れて。
(そして、女子旅といいながら時々登場するおとん。)


そのお友達とは・・・
りんれん家のかよちん。
ハニョシャビ家のやえさんとニューフェイスこつぶっこちゃん。
シャンス家のmocciiさんとニューフェイスむぎさん。


みんなとっても素敵な写真と記事をすでにupしてくれているので、ぜひぜひ~♪

かよちん→Fluffy Days
やえさん→雨、ときどき快晴。
mocciiさん→もしゃつれ分家。


到着日。空港でみんなの到着風景を撮ろうと一眼レフを構えて待つもなかなか現れず・・・
待ちに待った瞬間、やえさんの顔色のあまりの青白さに思わずカメラにふた^^
悪天候でかなり揺れたらしく・・・

そしてそのまま雨の中を、おとん運転とわたし運転の2台に分乗して日南方面へ。

回復できずにあまり食べれなかったやえさんにはとても申し訳ないんだけど、予約していた伊勢えび料理を堪能。

IMG_1114.jpg



DSC_2759.jpg

お刺身はもちろん、湯がきがとてもとても美味しかった~。


ちょっと落ち着いたところで、みんなの「甘いもの食べたい!」の声に、帰り途中の青島のパンカフェ『ao』へ。

DSC_2762.jpg

とっても大好きなお店で、大好きなお友達と、おいしいコーヒーとシュークリーム。
みんなを連れて行けて嬉しかったな。。


チェックイン前に、宮崎一のショッピングモール「イオンモール」で晩ご飯やお夜食や子供たちの飲み物やビールやチューハイや・・・大量の食料を買い込み夜の部へ突入~。

IMG_1133.jpg


おとんは家で何食べたのかな??^^

また明日~。


と、今日はここまでで精一杯です^^
思い出がお腹いっぱいで・・・なかなか整理できない^^

つづきはまたがんばって書きます!!

ご案内

プロフィール

Author:イスラ
アンちゃん:
2005年8月13日生まれのキャバリアの女の子
10kg超えのでかキャバだったけど、ダイエットに成功し、なんとか9kg台をキープ中。

ググさん:
2010年4月13日頃生まれの黒猫女子
食欲旺盛の嫉妬深いやんちゃ娘で、たくさんの声色を使い分ける。

流れ着いた南国宮崎での海と山に囲まれた新しい生活にもすっかり慣れて、田舎暮らしにどっぷり。
さらに山奥への移住を計画中。



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

最新記事

イスラ日記

ときどき書こうかな♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。